FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.22 10秒前

けっこう かるいの、あたし。





終わりを予感していた

最後のときに


君の ことば





自分を卑下して

否定して欲しいのか



それとも単なる

開き直りなのか





どっちっだって

構わないけど

どっちだって

冗談きついだろう





なぁ

いつから

僕の視線から



いかにも
かろやかに
あでやかに


逃れるようになった?



それとも

僕と抱き合っている

最中に



ほかの男と

キスをしていたのか





だとしたら
だとしたら






暗闇の底に

君はいなくて



すぐにでも

会って

くっつきそうなくらい抱きしめて


確認が したいよ




もうこない

メール 着信



君のカレンダーには

僕の知り得ない

ほかのだれかとの


約束があったんだね



これから



ねむるときも

あるくときも



日差しを受け止めるときだって




僕は

君を

思い出すだろう








ちょっといきすぎた嘘だったって


また一緒にいたいって




君から

僕の腕に

抱きついてくることを




あの残酷な

最後の言葉と

重ね合わせながら
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://lifepoem.blog76.fc2.com/tb.php/98-ff78f483
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。