FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.11 いちびょう


まわりまわって


最後は

帰ってくる


この場所





「ぼく」が染まった

色に不自然など


感じることもなく



いちびょう



数えてゆく





いち・びょう

いちび・ょう

あ、

ほらまた

い・ちびょう




それは

繊細で こまかで

普段は

感じるいとまもないくらい




積み重ねの連続だ






なぁ

なんでそんなに

忠実なんだい



「時間がない」と

嘆く者を見て


楽しむのが


あなたの


「やりがい」なら




ご無沙汰しております。生きてます^^

今回は「じかん」の感じ方について詩を綴ってみました。

最後の あなた は=時間(いちびょう)に対する意味としてます。


ゆっくり流れる時のなかに、

同じように命をもっているだれかは忙しく生きている。


同じ歩幅で、歩いていけたらいいな。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://lifepoem.blog76.fc2.com/tb.php/92-2223fda1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。