FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.10.02
泣くなよ


そういうと

きみは

よけい泣くよな

なんだか

それがたまらなく愛しくて


抱きよせたい

と、

思えるんだ




目の前に佇(たたず)む

いのちのひかり

そいつは

最初

道端で出会っただけの

なにげないひかりだったのに


いまは


いまはこんなに

愛しい存在



そして

そのひかりがぼくを

必要としてくれていること


たまらなくうれしくおもうよ




言葉じゃ照れるから

かわりに

終わらない

抱擁を

「必ず自分を必要としてくれているひとはいる」

いつか先生が言ってくれた言葉でした

運命とか 奇跡とか

神様すら信じないわたしでしたが

そのひとことを聞いたとき

不思議と頭に焼き付いて

いまだにその言葉を信じているという...

だれかがだれかを必要とし合うから

男女は愛し合うし、

すべてをみせれる友ができるというものです

自分はまだそんなひとには出会ってませんが笑
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://lifepoem.blog76.fc2.com/tb.php/6-83033876
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。