FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.10 涙なし



星空のような

人でした



美しいのは

あなたのこころでした




いまなら

判ることができたよ


きみのとなりを


だれより愛しく


思えるんだ





なぁ

想えた




新しい風は

きみを忘れろと


強い希望を

植えつける




要らないものを

手一杯に



抱え込んだまま


mono0054.jpg



お久しぶりです^^

この詩 実は途中から抜粋した部分でして

はじめのほうは書いてません



だれかを大切に想うことは

美しいと同時に苦しくて


まぎらわすための時間というものは

人生を無駄にするということです

しかしその無駄から残った空虚をまた

愛せるなら

そのとき初めて両手に抱え込んでいたものをすべて


手放す勇気ができると思います
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://lifepoem.blog76.fc2.com/tb.php/56-456e08f5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。