FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.27 感情

いまさら

過去を敬ったって


手に入るのは


空虚さだけで




遠い遠い

記憶に思える

忘れもしない


黒に隠れた手




なにひとつ

だれひとり


掴んではいけない手





その手で

なにをしたの

その手で

なにを奪ったの



その手で

誰が涙を落としたの




残ったのは

やっぱり

虚しさだけで



悲しまないでください


私という 存在に

価値などもう

ありもしない



止めないでください

しょせん黒色は黒でしか


隠せない





だから みずから

咎を望んだ


糞まみれの

現実味のない腐敗の世界





そこで涙は

呼吸は

しないように

すべてを殺した



はずなのに



あなたは言った


あの日

涙を流しながら言った




握ってくれる


その手は


あたたかくて


わたしには

勿体無くて


余計に悲しくて




いま


生きていることが


悲しすぎて




嬉しすぎて…



心にからまった


棘がほぐれるように





     ****






千の感情をもつ


私たち人間が



忘れかけていた

生まれて最初に


抱く感情を



まだ色もしらない

まっしろな

この魂を 身体を





生きる





ただそれだけで


いいのだと





あなたは・・・






抱きしめてくれたから


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://lifepoem.blog76.fc2.com/tb.php/45-7baace7a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。