FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.11.18 届かぬ…
そばにいてくれよ



さびしい想いは

これ以上

したくないよ



泣かぬように

でも

蚊がなくような声で

訴えかけたんだ



あたたかい

体温

気が狂いそうなくらい

優しい抱擁



そのすべてが

ぼくを

癒すんだ



はげしく乱れた

夜の太陽も

きみといるだけで

素晴らしい時間



このまま

ひとつになれたら

どれだけしあわせかって

思うくらい


きみを


愛していたんだ




この

想いごと

届かなくていい


だから

もう少し

弱いままのぼくで

いさせてくれないか


20061118163146.jpg



ひとつになろうと

どれだけもがいても叶わない

きみとぼくという存在は

別の固体で

繋がることは

決してないんだ


だから

そのかわり

きみの最奥を目指した

快楽の底を

一緒に見たいと

思うんだろう
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://lifepoem.blog76.fc2.com/tb.php/24-77b11337
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。