FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.07.25 生業
icon_l82.jpg

もし

死ぬと解る時が

訪れたとして

その瞬間、海に放り出され

つめたい水の中で

一生を終えようとも


私は

藻を握ってでも


手になにかを

もったまま

死んでゆきたい





今日和。 お久しぶり?な感じが一方的にしてます。akkuです~


タイトル。「生業」。(なりわい)って読みます。 シブいですよね^^


生計のための職業、生活のための職業など辞書の意味ではこう在りますが

生きるために自分が身に付ける手立て、とでも解釈できましょうか・・・

魅力を見つけにいく!俺は一生これでいくんだ!とでも言いますか。

たまたまそれが「職業」ということばに置き換えられるだけであって、

私には人生の縮図みたいな、とても広く未知数な意味をもっているように感じられます。



最後の~藻を握ってでも・・・ のところは 絵画のような、願いに似ています。

筆を握ってたいんですね、多分(笑)  きっとこればっかりは譲れないんだろうなぁと考える今日このごろ。

死がゴールじゃないけど、それから少しの間、目を瞑って長い夢を見るのですから

だったら好きなものでも抱えながら、それまで精神統一でもしていましょうよ(笑)



わたしたちは死んでいるんです。

やり直したくて、いまここに立っているんです。

脳が働いて、体が動かせて、寝て、起きて、だれかを想いながら、汗水流してるんです。


もう一度なんて考えてたら苦い後悔、味わうことになっちゃいますよ^^

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://lifepoem.blog76.fc2.com/tb.php/186-dec5e217
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。