FC2ブログ
2009.07.20 待ってたよ
icon_l21.jpg

むずかしいことなんて

考えなくたって

いいよ


人ごみに巻き込まれ

可能性に飲み込まれ


もしも自分の

気持ちを

疑ってしまう日が

きたとしたなら



そっと

自分を

やめれば いい




この世界には

とても

こまやかな

憎悪が 生きているから

そいつは

寄生型だから


知らないうちに

体内に侵食していることも


もしかしたら僕たちは

自ら気づく術すら



雑音にかき消されて







ねぇ


しづかに 感じてみよう

だれかの叫び声

車のクラクション

横断歩道の機械音


あらゆる角度に垣間見える

まだ知り得ない笑顔 笑い声



もっと

しづかに 生きて みよう


前を向くことは

とても 怖くて

気づこうと足掻くことは

それは 強く暗い

孤独の連続 なんだろう






待ってる

口笛でも吹きながら

それでも

君の笑顔が

なによりも勝ると信じて



あなたの脳裏に

それが鮮明に

生き残りますように


それがすすむ道の

きっかけで

ありますように


僕だって

君と なんらかわりない


ドミノみたいに

抗えぬ激動に肩を押され、全力で

死んでゆくことを


覚悟したんだ




たった、それだけのことなんだ





おかえり

待ってたよ


おかえり

その笑顔を

待ってた

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://lifepoem.blog76.fc2.com/tb.php/182-db3ed4dc