FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
other44b.jpg

よく ふたりで

此処へ来たね



そこは

夜景がとてもうつくしくて

いつものきみを

一味もふたあじも

色っぽく 魅せてしまう




なにげない会話も

俺の笑顔も

きみの不貞腐れた

足音も


後ろから抱き寄せて

きみの首筋に

こうべを垂れれば



その香りに その声に

ほら、もう

ぜんぶ許してしまう





この広い世界で

こんなにも

人は

輝ける命を持ってる


だれもが、ひとり一つずつ。



そして

狭い視野で

たったひとりの きみと出合う



好きといって

名前を呼んで

この ひろい広い世界で。





もうどうしようもなく

愛してしまうから




   ****



今晩和。空を見るのが癖なakkuです


今回は恋人同士のなにげない触れ合いを

視点に置いたこともあり甘めな感じになっております。


先日地上46階建てのタワーの最上階にて、夜景を堪能してきました。

本当に胸がきゅんとなるような。

あぁ人間界捨てたもんじゃないみたいな(笑)



文明が発達しなければ、“光”という技術を人間が覚えなければ

こんな素敵な景色も拝めない。 人は本当はとても純粋できれいなんだ。


そんなことを思いつつ一夜を過ごしました

こんな夜景があるから、男は口説き文句なんてのを覚えたんでしょうねぇ笑

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://lifepoem.blog76.fc2.com/tb.php/140-8ec0eff5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。