FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
060301-b.jpgもう戻らない

ぬくもりと思えたら

その素手で

しっかりと

温めてあげて



わかってる

わかってる



もう、届くはずはないと

きみを

死ぬほど苦しく

この胸に抱いたとしても

もう、

「寝顔」では済まされないこと



わかってる

わかってる




それでも

ぎゅうっと

この手に抱いて


涙はやがて

あなたに伝い

最後の愛情となって



僕を導く、あなたを導く

光となってくれるだろう




そうだよ、ヒーロー

それがぼくのなまえ。



高慢でもない、自称なんかじゃない


ただあなただけの

愛に、いきたい。





最後の「いきたい」は敢えての平仮名。

いろんな漢字であてはめて想像してくだされば本望です。



えー、明けましておめでとうございます。

2009年もakkuいきます(・o・)ノ


これは某アーティストの歌のPVをもとにして作りました

まさに映像がことばに助けられているような感覚です

「生」「死」「繰り返す」これがひとつのストーリーというか、

紙芝居のような身近な喩えでも映像がかたっているので

感情移入しやすいのかなと。



死ってずるい。

学習しない人間は、必ず後悔と悲しみに打ちひしがれることを

喜んで選んでしまうから。

でも死って最後の“愛”だと思うんです 私は。

「生きている」ということを

これほど苦しいくらい尊く感じられることはないのだから・・・



手触りだとか、色だとか

そういうものを感じられるような詩づくりに

励んでいきたい今日この頃。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://lifepoem.blog76.fc2.com/tb.php/139-44c702eb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。