FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.29 ドライ
bb174.jpg

文章なんて

読んでいない


ページを彩る

色の主張するうるさい印刷も

さほど目に入っていない



ただなんとなしに

ぱらぱらと

軽い音色を

奏でていたいだけ





春の

真新しい芽が

陽に顔を見せるころ


ふたりでそれを

眺めることなく


足早に

粉雪の残る背景と共に

あなたは

消えてなくなった



笑いは、たくらみ

怒りは、ほほえみ

愁いは、なぐさめ

温りは、うそつき





相も変わらず

だれにも弱みを

見せないで





そうね

あなたはいつも

そんな人だったわね



どんなときも

他人なんて見ていない


ぱらぱらと降っては

跡さえ残らない

乾いた 愛情







そういえば

そんな人

だったわね


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://lifepoem.blog76.fc2.com/tb.php/134-fd3720e4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。