FC2ブログ
2011.12.29 経験

一体何を学んだのだろう


なにもかも憎んだあの頃




だれかの愛をこすって試した


なくならないものが

本物だって

スポンサーサイト



2011.12.29 36.6℃

冷たいことも

熱いこともない


いちばん心地よいものを

人は変わらずもっていたよ



僕の後ろのほうで

肩を震わす 君


葬式のあとみたいな

黒のロングコート

君の身体が アスファルトに同化して




もう 嘘つかなくていいから


早くいってくれないか







ひと気のない 公園

本来の目的など

大人の僕らはとうに忘れて


はだけた 胸

小さな涙が 月に反照して



欲望の名残を空気に任せて


早くいってくれないか










必死に死に場所

探すようだ


夜明けに僕ら

順応できないまま

一時の安心を手に入れた



なにもかもが思い込みで

僕は君のそういうところ

だいきらいだって





過ちだらけの成績表

出直すつもりで


早くいってくれないか

2011.12.29 バンクバンク


その

冷めかけのココアを

僕におくれよ


カップにへばりついた

濃厚な味だけ


見事に拭い取りたいのさ





別に

意味などはないし

意味があったとしても


君はそれを

必要とはしないから



そんなことまで

分かり合ってる ふたりだから







何も言わず

横目で飲み乾す

君は神聖なオーラを

纏うのが上手で





「抱きたい」


その言葉だけ あぁ



部屋じゅう へばりついていて