FC2ブログ
2009.06.06 mind promise
icon_l101.jpg

マンションの最上階まで

君は息を切らし

心を切らし

僕のもとへ やってくる



あせんなくたっていいじゃん

そう笑って

額に滲むきれいな汗を

拭うと


それだけで

君は笑うから



歳をかさねるたびに

酒を喉に通すたびに


僕らはもしかしたら


腐っていくのかもしれない




それでもまだ

素裸の互いを


全身までくまなく愛して

愛し合って

瞳が合えば


こんな夜もいいね、なんて

あたたかな手を

つないで いられる




ころんだっていい

息切らしたっていい



でもさ

もう少し

自分のことも

愛してほしいな




やわらかい陽が

昇るうちに

指きりげんまん






あせんなくて いいんだよ


スポンサーサイト