FC2ブログ
2009.05.17 きみとぼくと
sora001.jpg


ピンクの君と

碧の僕が

混ざって



紫色の

愛に溶ける





小鳥はそれに

きれいな音色を

つけてくれて


風は

みつやかな

情熱を

運ぶ





きっと

だいじょうぶだよ


もう僕は

君の笑顔を

裏切らないから



だからそんな

小さな微笑みまで


隠してしまわないで






ほろりと 落ちる


つめたさが

砂のように


下のほうに

やわらかな絨毯を

つくったなら



ねぇ

一緒に 寝ようか


スポンサーサイト



2009.05.17 微笑みの理由
36.png


知ってる?この匂い




声をはずませながら

くちもとを

ほころばせながら



僕の肩を

ぽんと たたく




本当に知らなかったから

知らないふうに

訊き返すと



自慢げに 誇らしげに

きみの演説は

とどまるところを

知らないね




多彩な知識と

饒舌なもの言いは



なにも知らない

ぼくに

やさしさと

笑顔をくれる





無邪気なきみにしては

すこし

背伸びした

香りだけれど


とても似合っているから

とても 似合っているよと


くちづけで

応えてあげる




すはだかの

淫艶な姿を


その、甘い香りは

よりいっそう

潤いを与えるから





「すきだよ」


『香りが?』





そうやって

いたずらに笑う


きみに

また性懲りもなく



惹かれてしまうんだ



2009.05.17 あなたへ
12.png


本当に遅くなってしまいました

そのことに関しては弁解をするつもりは

全く御座いません。


コメントをくださった、私の大切な人

本当に有難う御座います^^

まずその言葉をあなたに届けます。



そして、あなたへの言葉になります。

言葉が足りないかもしれませんが

どうかお目を通す時間があればと思う次第で御座います。




2009.05.03 馳せるいのち
sky04.jpg


あったかい飲み物も

冷めて味気ないふうに


演技して ひと飲み




不愉快なふりが

得意な皆さん



今日は一体

なにをメインに

自分を被害者に

見立てるの?





雨のような

つめたさに

恵みを受ける

国がある



自分の足をカネに

失ってまで

得たいものがある





大人はいまは

二重跳びの

仕方を忘れて



眉間にしわを寄せては

無能な部下を

怒鳴りつけるね






あの

蒼い空は

当たり前かい?



雨上がりの

虹は

出来て当然かい?





扱う書類のぶんだけ

階級は上がり

身に着けるブランドの値だけ




自分は高尚だろうか?