FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.12.31 pleasure


ずっと

我慢してた


きみを

とうとう捕まえた



赤いドレスが

似合う きみは



暗闇に隠れて



第六感を フル動員で


互いを

理解しようとした




腰に 手をまわした

きみは

ずっと


震えていて


何度も、何度か

キスをした



果てたいなら

きみが先で


僕は

感じるほう



永い

快楽のなかで

見つけたのは



快楽だけが

僕を満足させなかったこと



きみの

ぜんぶだよ


愛しているとこ

ぜんぶが 混ざって



もう、なにがなんだか

判らないくらい



熱い、欲望が

考えるより先に



答えを出していた




なぁ

僕らは


二度と

身体を重ねることは

ないだろう



儚すぎて

切なすぎて




僕だけが

きみを


求めすぎて


gbr03.jpg
スポンサーサイト
2007.12.31 milk tea

z004.jpg


少し

奮発して


朝の 喫茶店へ



静かな空間に

呼吸音は

極めて 少ない



相変わらず

明るくて 優しい

夫婦店長



こんな時間を

なんと呼ぼう



ジャズの旋律に混ざって

ミルクティは


あたたかな肌色に

波を渦巻かせ




僕はひとりで

いとしい

時間を過ごす




あぁ

7割が


ルールで埋まるなら


3割は

誤解で生きよう




だれもが苦しむなら

それに 比例して


背を伸ばそうとするはず




不似合いな

偶像を掲げて



こころを

磨り減らして



『知らない』を

知ってゆく




なぁ

それでも この

いっときの

誤解のために




僕は

生きたいだけなんだ

2007.12.24 i im it

私は

止まらない


私という

異物を

確立させるために



私という

いちばん

傷つけていい

存在を



成り立たせる為に




なにもなくていい


この世は

上出来すぎた



人間は

笑顔を

開発した


涙を

生んだ




人を殺せる

技術をもった



もう

充分だろう


これ以上

逆らうことは

『神サマ』の


つま先を

引っ掻く行為だぜ




たたき上げろ

お前を



私の中に

存在する退屈を




知らないことは

幸せすぎて



私に

似合わないのさ



だから

澄んだ声で

叫んでやるのさ





お前の「一生懸命」は



私にとっての


「欠伸」にすぎない


2007.12.15 コウホネ

知ってた

愛が

そこにないこと



知ってる

愛など

私に相応しくないこと



だけど

望んでた

こんな私でも


やさしく

包んでくれる愛を


願ってた

それが空想でなく

本物になること



祈ることが

愛なら



私はどんなに

無謀な崇拝者なのだろう



つめたい

ぬくもりばかりを知って



自分を

美化したいだけ



気づいていながら

気づかないふりをする



我儘をしながら


我儘に

侵されていく



求めれば

求められる







ひらり落ちる





20070513112009.jpg


枯葉のように
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。