FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.09.27 きみだけの
遠くから

見つめるだけでいい

きみが

笑っていてくれれば

それでいいから



ぼくは
風になるよ


きみだけの

風になるよ


想いは

届かなくていい

また

困る顔に

したくないから


でも

きっと

きみの

どんな表情も

抱きしめていたい



叶わない

夢なら

夢だけで

そうしていてほしいよ



ぜんぶ

愛したい
スポンサーサイト
2006.09.24 きみは
きみはとても

きれいな涙を流す

それは

美しくもあり

消えそうな光のように

はかなくて



きみを抱きしめたいよ

つよく

つよく

いたみで息が熱くなるくらい


涙のうらに在る

寂しさを知ったから



「辛いよね

大丈夫だよ」




そんな言葉をかけられてあげたら
2006.09.24 あなた
わたしは

あなたを愛すひとりの男

あなたの存在を

手放せないひとりの男

出会いは現実

思い出は夢




たったひとりの


あなたを愛しすぎた男
これからヨロシクお願いします
詩はどんどん更新していくつもりなので見守っててくださいな(´∀`)

んー...
左腕の肘の関節がイタイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。